ふるさと想造委員会

委員会方針
 
  私たちが産まれ育ち、今後も生活し続けるふるさと魚津を豊かで住みよい街にするため、団体の枠を超 え、横断的な交流・活動を通し、魚津の街について考えます。街のことを考える多くの仲間が集い、共に考 え、意見を交わし、個々のふるさとへの想いを共有します。  組織に関わりなく多くの方々とその都度テーマを決めた定期的な意見交換を行うことにより多くの分野につ いて深く議論することが可能になると考えます。今まで知らないこと、わからなかったことをお互い知ることに より1人1人の知識・視野を広げ、人をつくり魅力的な街づくりを目指します。様々な角度から魚津市の現状 を探り、街が抱える問題点、必要性、可能性、持続性を考え、議論で終わることなく、具体的に行動し、将来 的に形に残すことを目的とします。
 
2019年度
ふるさと想造委員会
委員長 佐渡 和典