会長挨拶

会長挨拶MOVIE
志と誇り ~ 地域への感謝 ~
魚津商工会議所青年部第39代会長 谷口清高

2017年度 会長挨拶

この度、魚津商工会議所青年部第39代会長を務めさせて頂くにあたり、諸先輩方が築き上げられて来た歴史に心より感謝と伝統を受け継ぐ責務を非常に重く受け止めております。未熟な私で良いのかと不安で一杯ですが、魚津YEGの先頭に立ち、会長として熱い情熱を地域の皆様に伝え、魚津YEGメンバーの協力を頂いて精一杯務めさせて頂きます。
さて、昨年は魚津YEGから県連会長を輩出し、第36回富山県商工会議所青年部連合会の創立40周年記念事業が魚津の地で開催されました。また、日本商工会議所青年部北陸信越ブロック大会も、この富山の地で盛大に開催されました。本当に多忙な1年間でしたが、一致団結して乗り切ることが出来ましたのは、何よりも会員の皆様の協力があってこそです。
今年度は今一度足元を見つめ直し、地元魚津の発展のために力を尽くそうという想いから、“志と誇り~地域への感謝~”というスローガンを掲げさせて頂きました。
私が入会させて頂いた平成10年に新入会員挨拶として理事会に伺った際、緊張感のある熱い議論を目の当たりにし、同じ志を持つことの大切さ、素晴らしさを衝撃とともに感じさせられました。その後、様々な青年部活動に携わるようになってからは諸先輩方に可愛がって頂き、地域のために真剣に取り組むなかで、魚津YEGメンバーとして活動が出来ることに心から誇りを持てるようになりました。その熱い想いは今でも私のなかでしっかりと根を張っており、これからの青年部を担って行く若い世代に伝えていかなければならないと常々強く感じているところです。青年経済人としての高い志と、YEGメンバーとしての誇りを持って活動していく、そしてそんな心強い仲間を増やしていきたい、そんな想いを「志と誇り」という言葉に込めさせて頂きました。高い志と誇りを持ったメンバーの力を集結することこそが魚津を盛り上げていく最大の武器であり、そのためにも特に会員拡大に力を入れていきたいと考えます。
また私達YEGメンバーは、愛する家族があり、大切な会社があり、互いを支えあう地域があり、その土台があるからこそ活動させて頂けているということに心からの感謝の気持ちを持っていないといけません。この地域への感謝を常に胸に抱きながら活動していくことを何よりも大切にしたいという想いを「地域への感謝」という言葉に込めました。
このスローガンを踏まえ、今年度の4委員会には、青年部でしか出来ない、青年部だから出来ることに失敗を恐れずチャレンジして頂きたいと思っております。そしてメンバー全員がYEGメンバーになって良かった、これからも頑張って行こうと思ってもらえる様な事業展開をお願いしたいと思います。
国内外の情勢は目まぐるしい変化の過程にあり、これまで私達が経験してこなかった社会経済環境の渦中にいます。このような社会不安のなかだからこそ、私達は青年経済人として結果はもとより、何事にも積極的にチャレンジして行こうではありませんか!叶うという字は口という文字と十回という文字を合わせて書く事で叶うという文字になります。是非YEGメンバーの皆様には相手に言葉を、口で十回以上伝えてこの地域の明るい未来に向けて行動し実現していきましょう。
最後になりますが、今年度の一年間がまた新たな魚津商工会議所青年部の歴史のページを開き、後世に引き継ぐよう、皆様の御協力をお願い致します。